愛車展示室:ハセさん 宅

MINI-Z:R34
2004.10.19

BNR34のGT-Rです。 もちろんグロスコート仕様です。

実際手にしてみると表面がとても滑らかで(手が滑って
落としそうになるくらいです)艶もあり、きれいです。


トレッドスペーサーを使ってツライチ付近までタイヤを出してみました。
これだけでとても精悍なスタイルになります。

なおこれによるボディーとの干渉はありませんでした。


MINI-Z:AE86
2002.12.19

イニシャルDのAE86のトレノです。
かっこいいのはもちろん、ミニッツのボディーとしての機能は
結構良い(フェンダー内のクリアランス、リヤサスの動作を
妨げない等)のには驚きました。
これならGT300クラスで本気走りできそうです。

あと、基盤・サーボが修理不能なほど故障してしまったので、
シャーシキットを買って新しくなっています。


自宅ニューコース
2002.10.28

ジョイントカーペットのコースをリニューアルしました。
今度は、三角に切ったパーツとアールの大きめなコーナーパーツを
追加し、より凝ったレイアウトもできるようになりました。


落ちてはいけないと思うと、結構テクニックが要求されそうですね。
緊張感があって楽しそうです (^^)


MINI-Z:RX-7FC ワイドトレッド化
2002.10.28

ホイールスペーサーを自作し、トレットを僅かに広げてみました。
フロントは少ししか広げられなかったのですが、リヤは、写真では
わかりにくいのですが、フェンダーとツライチになってます。

ドレスアップが目的で行ったので、走行に与える影響は
意識していません。
というより、どう変化したのかはわかりません(笑)。


MINI-Z:RX-7 FC
2002.6.2

ポルシェはワイドオフセットでしたが、このボディーは
あまり手を加えたくなかったので、標準オフセットのホイール
(後セミワイド)を履いています。

タイヤは前後共30度ラウンド形状です。


直ぐに買うつもりだったFC..ああ、欲しくなってきました


MINI-Z:ポルシェ
2002.3.21

改造した箇所はアンテナを針金ではなく、1/10のラジコンの
アンテナパイプを使用しています。
これにより、感度が大変良くなりました。


この場合、アンテナのリード線をアンプ側にハンダ付けして延長ですね。

タイヤはNSX前用を全輪に使用し、タイヤと干渉する
ボディーのフェンダーを削りました。
車高は1mmほど下げています。
前のスプリングはノック式ボールペンのバネを適当な長さに切って
ローダウンスプリングとして使用しています。


元々安定感のあるポルシェに前後ワイドトレッド導入だと、抜群の安定性を得られそうですね
ボールペンバネの使い心地はいかがでしょうか、オプションパーツに拘らない自由な発想がいいですね!


普段走らせているコース
ホームセンターなどに売っている「システムカーペット」というものです。
これを直線はそのまま、コーナーは角をカットして丸く仕上げて使用しています。
これは非常にお勧めです。
私の部屋は毛足の長いじゅうたんを敷いていて、そのままではミニッツは
走れませんでした。
しかしシステムカーペットなら床がどんな状態でもその上に敷いてコースを
作りますので非常に便利で、やや幅が狭い感じですが慣れてしまえばミニッツで
公道を走ってる気分です。

さらに、アップダウンを簡単につけることもできるので、峠コースもつくれます。
実際にこれが何枚あればいいのかというと、最低でも36枚(畳2枚分)あれば
立派なコースができます。
ちなみに私も36枚持っています。色はねずみ色(舗装)または茶色(ダート)がいい感じです。


1枚が30cm角くらいのタイプですね
これだとコースの組み替えも自由に楽しめそうだし、収納時に場所をとらないのが助かりますね


トップページ > COLORsCITY > 1丁目マップ
タウンページ
COLORsCITY区役所(住民募集中)
COLORsTHEATER ムービーファイル映画館
ミニッツ議事堂(ミニッツ掲示板)