ところでバドじい、このパイロンとDLCを使って
H'YakCOLORsTHEATERで6畳グランプリ
いうのが行われているようなんだ

6畳間の規定位置にパイロンを置いて、
設定されたコースのタイムを競うというものでな、
インターネットを利用しているから全国各地、
どこからでも参加できるということだ

日本全国が相手とは楽しそうじゃ
早速わしらも挑戦しようじゃないか

「部屋を傷つけるとばぁさんに叱られるから、
 段ボールでも立てかけておこうかのう」

「ワシはDLCとパイロンのセットをやろう」

「バドじいこれが6畳GPのレギュラーコースだ
 しっかりと覚えてくれ」

「うむ」

「ひゃ〜〜〜 なんだか目が回りそうじゃのう」

「ワシが先にレモン号で走ってみせるから、バドじいは
 見ながらコースを覚えるといい」

「じゃぁバドじい、スタートボタンを押してくれ」

「おう、スタートじゃ」

Pi Pi Pi Pi

スタート!

行け〜レモン号!!

 

次ページへ


トップページ > ミニッツコミックス

2002.12.13