H'Yak Circuit Ver.3

限られた面積を出来るだけ生かし、色々なライン取りが出来るように
道幅を広く穫ることを課題にして生まれた、Ver.3コース

先ずは全景をご覧下さい
Ver.3 コース全景

ストレートの道幅70cm、最低道幅45cmのコースです
上部ストレートの中央の黄色いラインがゴール計測ラインで左回りがL、右回りをRとします。

第一コーナーは鋭角のため、ストレートで乗ったスピードの殺し方が大切
短いストレートの後の2コーナーは次のジャンピングスポットを見据えたライン取りを心がける。
真っ直ぐに坂を駆け上がった所のグリーンラインが中間計測ライン。

中速シケインの後の右コーナーから始まるS字を抜ける。

最終コーナーを滑らかに、小回りに、これが結構難しい、最終コーナーのライン取り一つで、
ストレートの伸びが変わってくる。
スタンダードコースより道幅を取っているため、1周のタイムこそ短くなったものの、
色々なライン取りが出来ることが原因でしょうか、走っていて楽しいです。

マシン保護のため、バリアーとして水道ホースを導入しました。
クッションもよく適度に滑るため、コースを造る材料としてもお奨めです。

2001年9月現在のコースレコード 4.71秒


トップページ > プライベートサーキット情報