電飾チャレンジ
ブレーキ電飾 作品集

02
さとかつさん オーバーランド 2003.12.26

既に、ミニッツレーサーでの作例は紹介されていましたので、オーバーランドへの装着を試みました。
ポイントはプラ素材+アルミ蒸着テープによるブラケット作成と基盤保護対策です。

1.テールランプ裏面くり抜き

先のオーバーランド電飾方法の紹介で既に加工済みのオーバーランドから
純正ライトキットを取り外し、組印のキットに取り替えました。

テールランプ以外の箇所からの光もれを防止するため、くり抜き部周辺を
アルミテープで裏打ちしてます

2.ブラケット作成

オーバーランドのテールランプは面積が大きく、そのままLEDを取り付けると
局所的にしか光らないので、光を拡散させるために専用のブラケットを作成しました。

そこで、役に立ったのが、100円ショップで購入したマグネットクリップの
ブリスターパックです。

(左:カット前、右:カット後)


箱型の先端部分をカッターで切り抜き、更に左右用に分割、
その内側にアルミ蒸着テープ(ラピーテープ)を張りました。

大きさがあわない場合はプラ板で同様なものを加工すればよいと思います。

(左:アルミ蒸着テープ貼付後、右:貼付前)

3.ブレーキランプチップLED取付

チップLEDのコードを通す箇所に切り込みを入れます。

(上部切り欠き)


LEDを取付けた後、アルミ蒸着テープでテーピングして固定します

(LED取付け後)

5.ブラケット取付

作成したLED付ブラケットをボディーに取り付けます。
取り付けにはアルミテープを使用しました。

これにより、もれ光を完全シャットアウト!

6.基盤保護対策

このままでは、大事な基盤が剥き出しなので、
サランラップを短冊状に切り、巻きつけて、
クッション兼防汚対策を実施。


これにより、ボディーと基盤の両面テープによる接着力もアップ!

尚、テールランプ時の明るさはブレーキ時とメリハリをつけるため、
ブレーキランプ用半固定抵抗を増方向(時計回り)へ1/4回転しました。


トップページ > 電飾チャレンジ > 作品集

2003.12.26