電飾チャレンジ
ブレーキ電飾 作品集

06
satokatsuさん プラモボディ電飾 2004.3.26

■プロローグ
今回は、チップ型LEDのフォグランプ化とON/OFFスイッチ割り込みおよび赤色LEDへの交換に挑戦しました。
ナイトライダーへの電飾で、フォグランプでのLED点灯も有りかな?と思い、なつかしの「アノ」ボディで挑戦!!

■電飾キット改造

1:チップ型LEDフォグランプ
__同梱の回路図では、前後とも同じ130kΩの
__制限抵抗を使用しているので、リア用チップ型
__LEDをそのままフロントへ移設。
(念のため、10バンドおじさんに事前確認をとりました)

2:ON/OFFスイッチ割込
__薄型スイッチを電源(+)コードと基盤の間に
__割込み。 ボディへ基盤とスイッチを取り付ける
__ためソケットよりも基盤寄りに切込みました。
3:赤色LEDへの交換
__同梱の説明書の通り、51kΩの制限抵抗を追加し、赤色LEDを取付けました。
※(1)〜(3)の動作確認は先の「オートスケールde電飾シャーシ」で確認。

■ボディ改造

(1)テールランプブラケット作製

今回はパテ形成で挑戦。
硬化後φ3mmピンバイスで穴開け。

よくよく考えると、ウインカーとバックライトは
テール&ブレーキ時には点灯しないはずなので
裏側からアルミテープで遮光しました。

(2)フロントフォグランプ加工

カウンタックのフォグランプをチップ型LEDで
点灯させる為にチップ型LEDの形にくり抜きます。

そこへLEDを取付け、裏側からマスキングテープ→
アルミテープの順で固定。
一応、ウインカー想定で端をクリアオレンジで
塗ってみました(笑)

注)マスキングテープを間に入れないとアルミで
__通電して点灯しない場合があります


(3)ON/OFFスイッチ取付け

一番安全そうなボディスティ後ろへ両面テープで取付け。
薄型なので場所を選びません。

■点灯式

ウインカーとバックライトはアルミテープの
裏打ちにより、それ以外が光っています。

フォグランプもチップ型LEDの光量があれば十分な
ヘッドライトとして機能します。
スイッチも外付けでボディサイドへ取り付けて
いるのでソケットは差したままでもOKです。

■おまけ

セリカXX(フジミ製メカドック仕様)も
完成したので投稿します。
もちろんブレーキ電飾装備可能です。

もともとムギ球仕込み用に穴とブラケットが
あったので楽でした。
フロントライトは閉じた状態が好きなので、
足元を照らすダウンライトとして使用しました。

また、サイドミラーは走行時は取外せるように
両面テープ固定です。

〜最後に〜

今回使用した薄型スイッチは「電子部品の格安販売
TECHNO FIT」で購入できます

http://www.technofit.co.jp/index.htm

※けっして企業のまわし者ではありませんが、
デジQウインカー点灯キットなんかあって面白い所です。


関連リンク:
組印パーツブレーキ電飾セット


トップページ > 電飾チャレンジ > 作品集

2004.3.26