ギターの弦で極細アンテナ

ミニッツシャーシーのアンテナは結構折れます。
ボディサイズに合わせて曲げ位置を変えたりしていると尚更ですね。

補修パーツとして2本入り定価350円で販売されていますが、これって高過ぎですよね!
高々先っちょ少し丸めたくらいの針金で...

ホームセンターで針金やピアノ線を購入して使用されている方も多いと思います。

私はプロフィールにもあるようにギターも趣味で弾いているのですが、
ミニッツやりだしてから、かなりご無沙汰で指が全く動かなくなっちゃいました。
...ミニッツのせいにするなって...(^^;

このギターの弦、ミニッツのアンテナに使えそうだなぁと思い、半年ぶりに弦交換を兼ねて
アンテナに流用してみました。

ギターには弦が6本ついており細い方が1弦、
一番太い弦が6弦です

写真上から、1弦・4弦・ミニッツ純正です
4弦はラウンド弦といって巻き線式になっています。

今回はこの2種類の弦を使用してみました。

適当な長さにニッパーでカットして、両端をラジオペンチでクルリと丸めます。
写真の純正品アンテナの真似をすればよいだけですから、作業は特別難しくないですね。

長さを8cm位の短いタイプと20cm位の長いタイプを1弦と4弦で試してみました。
その結果、太さは電波到達距離に関係ないようですが、長さ8cmはプロポを寝かせたときに
ノーコンになりました。
実際車からでているのは3〜4cm位なので、当たり前かな...

長いタイプは10畳程度の広さでは標準品との差が分かりませんが、広いところなら到達距離に
違いがでるかもしれません。

お気に入り:
最終的に気に入ったのは1弦を使用した、標準品と同じ程度の長さの物です。

1弦は細いため少し離れると、アンテナがついていないかのようです。
アンテナ1本でこれほどイメージが変わる物なのかと思いました。
これはお奨めです。
ミニッツやミニッツF1はもちろん、RCヨンサンにも使えそうです。
ちなみにヨンサン純正品よりも細いです。

短所:
ただ一つ難点?というほどの物でもないのですが、さすが振動するのが仕事のギターの弦だけ有って
揺れ出すとなかなか止まりません。
まぁ細くて軽いので走りに影響はでませんから、気にするほどのこともありませんが。

コスト:
ギターの弦は1〜6弦のセットでも、バラでも売っています。
1弦1本なら100円前後で入手可能です。
1本の弦から4セットは作り出せると思いますから、補修パーツよりかなりお得ですね。
楽器屋さんに行けば弦は必ず売っていますから、在庫の少ないRCショップよりも入手し易いでしょう。

今回使用した弦:エレキギター用 エクストラ ライトゲージ .009


トップページ > 修理・メンテナンスガイド