2004年 5月13日〜16日、静岡でホビーショーが開催されております。
そこへ出陣したRacing_Park北九州オーナーさんから届いた画像をお届けしたいと思います

第一便はオーナーの携帯から撮影した画像をお届けします
コメントは全て私のものですので、あまり気にしないでね(^^;

なに〜〜〜
これ..BMW〜〜〜〜

京商さん、おもろいぞ〜〜〜!!

こちらは事前情報の有ったENZOのFMアンプ
バージョンでしょうかねぇ

妙にピカピカしているのが印象的ですね


これぞ期待の新星、マクラーレンF1!

オーナー...一台貰ってきて〜〜〜

早く人間になりたい!...古ッ
でわなく、早く使ってみたい


こちらは希望者が多かった350Zですね

発売されて当然のボディだと思いますが、
ミニッツのでの実力が気になる所です

Racing_Park北九州 オーナーさん、もっと高解像度の画像を待ってますよ〜〜〜

ミニッツの新ネタはこれだけかな??気になる...

☆☆☆☆☆☆ 第2便 ☆☆☆☆☆☆

2004.5.14:本日はオーナーさんのコメントを頂きましたので、掲載させていただきます

京商のブースでは、ミニッツのコーナーが大きく取られかなり力を入れている事が伺われます。
また、特設コースではモンスターのデモ走行が行われていました。

新製品や歴代モデルが展示されており、参考出品としてBMW-M3が展示してありました。
コンパクトに関しましては、全く再販の予定は無いとのことでこのクラスの新製品も
出る事は無いとのことです。

理由については、はっきりと答えを得ることができませんでした。

それに伴いミニッツカップのレギュレーションからコンパクトクラスがなくなっています。
新しいレギュレーションは、MR-01NALLOW.MR-01WIDE.MR-02.F-1の4シャシーとなっており、
各々ジュニアとオープンクラスが設定されております。


KOブースには、02用ADバンド基盤が展示してありました。
ヘリオスとマーズR用モジュールとのセットにて発売されます。

ステアリングの反応が抜群で、今後ミニッツの主流となりそうです。


トップページ > ミニッツニュース

2004.5.13