POWER_SOURCE
電池について

アルカリ電池:

入手のしやすさにおいては、文句無くトップの電池です。
コンビニや100円均一でも購入できます。
しかしパワーという視点においては、ニッケル水素にかなり劣ります。

元気がよいのはほんの数分だけ、あとはもったいないからダラダラと使ってしまいがち。
パワーのある時と無いときでは操作感などまるで違ってくるので、腕の上達の妨げになるとも言えます。

当分ミニッツ熱が冷めそうにないと感じたら、早急にニッケル水素への乗換をお奨めいたします。

ニッケル水素電池:

現在ミニッツに最適と思われる電池です。
アルカリから乗り換えたときは、あまりのトルクにビックリされることでしょう。
電池容量やメーカーにより性能は様々です。

代表的なところは以下の通り。

  • 京商 650mAh
  • パナソニック 700mAh
  • サンヨー 750mAh
  • スクワット スピアー700mAh
  • GP800

パナソニックには650mAhのAV機器用電池もあるので、パッケージをよく見て購入しましょう。
スクワットのスピアーは電池の特性を4本揃えているマッチドバッテリーです。
しかし個人的にはスピアーよりパナソニックの方が強烈に思えます。

GP800は一部ショップでのみ入手できる物であり、一般向きとは言い難いです。
サンヨー750mAhも良いらしいので、全国的にお奨めできるのはパナソニックとサンヨーでしょうか

その他メーカーとして、ソニー、マクセル、東芝などがあります。

尚プロポ用途には、パナソニックやフジフィルムなどから2000mAh〜2100mAhの単3型ニッケル水素電池が
発売されていますので、こちらもお奨めです。
ただし高容量の電池は従来の1700mAh用の家庭用急速充電器では満充電できない可能性がありますので、
対応している充電器が必要になります。

その他電池:

マンガン、リチウム、リチウムイオン、空気、積層、鉛...電池の種類はほんと沢山あります。
しかしミニッツに適した物は無いようです。


トップページ > POWER_SOURCE

2003.1.13