RC_WATCHER 説明書
5.耐久計測の使用方法

Ver4.0からの新機能
走行する時間を設定しておき、時間内に何周できるかを競うのが耐久レースです
同じ周回数の場合は超過時間の短い方が勝ちになります。

シートタブの耐久計測をクリックして計測画面を出します。

基本操作はラップレースと同じです

タイムアタックボタンを押して計測セッティングパレットを
呼び出します。

テキスト欄に何分間走行するかを入力します。

SENSはハーフ計測と周回計測を選択できますが、
耐久計測にカウントダウンスタートは無いため、スタートタイプの
COUNT_DOWNは選択できないようになっております。

その他のSAVE、LOADなどの機能は使用できます

計測を開始したときに現れるカウントパレットです

下のウインドウに、ゴールまでの残り時間と現在までの
完走ラップ数が表示されます

残り時間はリアルタイムに変更されるわけでなく、カウント
されたときにその時の残時間が表示されるようになっています

セットした時間を経過後、ゴール地点を通過したときに
計測終了となります

計測中に耐久記録のレコードラップを更新した場合
左のようなコースレコード変更パレットが出ます

ここで更新する場合はYESをクリックして下さい

記録はラップレースとは別のシートに保存されます
耐久計測の記録は耐久記録シートに保存されています

LAP・超過タイムの見方:
左の例は設定時間内に7周わまり、8周目に設定時刻になり、
設定時刻からゴールするまでに2.445秒掛かっています
超過時間が少ない方が、規定時間を迎えたときにゴールに近い
場所にいたと見なし、超過時間が短い方が勝ちになります。


目次へ戻る
トップページ > RCウォッチャー