電飾チャレンジ

09
組長 2005.2.7
ワイルドスピード・ランエボ

ネオン電飾フル装備してみました。
今回工夫したのはフロントグリルの電飾です。

ワイルドスピード2を観ると三菱マークの所から下にかけて光ってました。
さすがに見せかけグリルのミニッツでは三菱マークの位置からの電飾は困難だと思い、下のグリルを点灯する事にしました。

チップLEDが通る程度の穴をボディに開けて、ホットボンドで配線のみ
固定して有ります。 結果、上の写真のようにグリル部分のみ光って、なかなかカッコよいです...自分で言ってりゃ世話無いね(^^;

ヘッドライトとテールランプも装着して有ります。
ホットボンドを使えば外したい時には外せる程度の粘着力だし、黒のスティックを使えば裏面への光漏れを防げ、さらに絶縁効果も有りと、良い事ずくめでお奨めです。

サイドは最近気に入っている直射式にしてあります。
コードはサイドステーのすき間に通してチップLEDのみ顔を出すように調節後、ケーブルをホットボンドで固定しました。

この取り付け方法で気をつけなければならないのはボディの置き方です。
外した時にボディをテーブルに直接置くとチップに負荷がかかりますので、屋根を下向きに置くか、サイドを浮かせるように置くかしなければなりません。

ネオンだけよりも、ヘッドライトとテールライトも点灯している方が雰囲気でますね(^^)

ちなみに映画では緑ではなくスカイラインと同じ青のネオンでした。
しかし黄色のボディに緑のLEDも、なかなかカッコよいです



関連リンク:
組印パーツネオン電飾システム


トップページ > 電飾チャレンジ > ネオン街

2005.2.7