電飾チャレンジ
R34に電飾チャレンジ

手持ちのボディの中から、栄えある電飾第一号車を品定め、色々と悩んだあげく スカイラインR34に決定しました。
私のストックボディの中では、ヴィッツと同じく殆ど走行していないボディだったので、せめて電飾で活躍して
もらおうという思いにより決定しました。

買い物後の整理:

直接電飾とは関係ないのですが、持っていた物と今回の電飾のために
新たに買いそろえた抵抗を整理することにしました。

抵抗値を書いた物をパソコンでプリントアウトして、その用紙に
タミヤのマスキングテープで貼り付けます。

使いたい物を抜き出すことや、元に戻すことが簡単に出来ます。
やっぱ整理された物は使う気も起こりますね。

収納はパタパタと折り畳んだ後さらに二つ折りに、
最後に輪ゴムで止めておきます。

後は無くさないように管理が必要かな。

部品準備:

電飾に必要な部品を準備します。
LEDはテールランプ用 2V 20mA
ヘッドライト用 ...10バンドおやじさんにもらったので不明..
多分直径3ミリ、3.6V 20mA...あっているだろうか(^^;

電飾改造開始:

さぁ、いよいよゴングが鳴って、改造開始です。
まずはヘッドライトとにらみ合い。

うー〜〜 最近のマシンと比較すると初期のミニッツボディは、かなり手抜きを
感じてしまいますねぇ。
ステッカーによるヘッドライト表現..

LEDを組めば、プロジェクターランプ仕様に早変わりですね。

さてお次はテールランプ

む〜〜 これはまいった、テールランプが2灯に分かれている..
LEDが左右各2灯、合計4個いりそうな雰囲気だ..

まぁ、後で悩みましょう。

内部拝見:

ヘッドライトの裏側を確認、あれ〜〜なんだか突起がついているぞ
これって電飾用の配慮かな??

LEDが収まるようにガイドのような突起がついていました。

 加工を開始します


トップページ > 電飾チャレンジ

2002.10.5