オプションパーツ装着ガイド
スチールピニオン装着

ずっとプラスチックのミニッツ純正ピニオンを使っていたのですが、意外と消耗が激しいので掲示板で相談した所、
以下の解答をいいただきました。

情報提供:てるさん

情報1
こんばんは〜♪ 早速ですが確かにありますよ! なんと同じ京商からです。
@12のピニオンギアが単体で販売してます。 部品番号は忘れてしまったので調べてもらえると助かります。

私も毎度毎度7T&8Tが磨り減って他のピニオンギアが山のようになってしまいました。(^_^;)
使用した印象ですがやはり金属製な物で加速が少し鈍くなったような気がします。
装着時はスパーギアも一緒に交換をお勧めします。 友人が一緒に交換したらすんごく静かになりました。

情報2
私はF1にも使用してますよ! 少し加工が必要ですが・・・
リアユニットをすこし削ります。
ピニオンをいもネジでとめる所が在るんですけどユニットに当たってしまいます。 それをクリア出来れば装着完了です。
ではがんばってみてください。

てるさん、情報ありがとうございました。

ディスクのセットそこで早速ショップへ発注して、取り寄せていただきました。
とりあえず7Tと8Tを購入

セットにはピニオン、いもネジ、6角レンチが同梱されてます。
持った感じですが、やはりスチールらしく少し重量感があります。

ディスクのセット

このピニオン、2重構造になっているようです。
いもネジ部分は各サイズ共通で、ギア部分だけ枚数の違うギアを
打ち込んで組み上げられているのかもしれません。

ディスクのセットさっそく7Tを利用しているメインマシンに組み込みました。
このピニオンを使う利点として、いもネジで位置を固定する為、
ギアとのかみ合わせ位置をキチンと調節する事が出来ます。

写真のデフは京商のボールデフですが、イーグルのボールデフだとギアの
かかりが浅い為、調節できるこのピニオンはお奨めです。

これでスパーギア全体にピニオンのパワーを伝える事が出来ますね。

ディスクのセット残念ながらギアデフには使えません。

固定した時でもいもネジが少し飛び出ている為、矢印部分に干渉してしまうのです。 これは残念...

いもネジを削ってピニオンの外径と面一に出来れば利用可能なのですが..それも大変そう...

結果:
プラ製だと走行音が「ギュィィィィ」って感じでしたが、スチールピニオンの7Tにしたとたん「シュィィィィ」って感じで
とても静かに回るようになりました。 クリアランスもキチンととれているのだろうと思います。
とにかく静かで良い感じです。 ちなみに8Tの走行音も静かですが、もともとデルリンピニオンでも静かなので、差は感じませんでした。

どちらにしても摩耗には確実に強くなってますので、ボールデフユーザーにはとてもお薦めのパーツだと思います。
特に7T愛好家には一度試してみていただきたいピニオンです。

スパーギアについて:
てるさんの情報にもありましたスパーギアの交換ですが、実は最近交換したばかりです。
いつかこの情報も記載せねばと思っていたのですが、タイミングが良いのでここで紹介させていただきます。

ディスクのセット写真は2年は使っているスパーギアです。
ちょっと分かりにくいかも知れませんが、長方形に見えなければならないのに、摩耗により台形になってます(^^;こりゃ使い過ぎだ..

スパーもローテーションをキチンと考えながらメンテした方が良いようです。
交換しただけでボールデフがかなり滑らかに回るようになりました。
この効果にはちょっとビックリです。

お奨めランク:A

追加情報:F1への装着方法

情報元のてるさんより、F1に利用する際の加工部分の写真を戴きましたので、掲載させていただきます。

モーターマウントの指定部分を切削する必要があるそうです。

2004.7.24


トップページ > オプションパーツ装着ガイド > スチールピニオン装着

2004.7.19