HOBBY&AMUSE hanza

#14 神奈川 hanza:2005.2.17

第2回ミニッツカップ ファイナルチャンピオンシップを撮影するため横浜へ行く事になりました。
こんな機会は滅多に無い為、ファイナル前後に余裕をみて近辺のショップコース巡りをすることにしました。

第2回ファイナルは2005年2月19日・20日の2日間で行われます。
当初の予定ではR.P.K.48隊長や早めに横浜入り出来る選手と周辺コースに行く予定だった為、17日から行く事を
決定したのですが、日にちが詰まるにつれて何かと予定変更があったようで..

私としてはミニッツの為の旅行なので、ショップコース巡り以外は全く眼中に無く、単独行動でコース巡りする事に決定。
17日初日は当サイトでも何かとお世話になっているでんすけさんにご協力いただき、でんすけさんのホームコース、
hanzaさんにお邪魔することにしました。

小倉より新幹線で新横浜へ、のぞみって快適ですね(^^)
初めて乗りました

新横浜から地下鉄で横浜駅へ、宿泊予定は横浜駅近くのビジホなので、横浜駅のロッカーに荷物を入れて先ずは昼飯。
横浜駅の中にあるチムニーという店、地ビールの看板につられて入りました。(^^; ここで限定ビールの春の息吹(@420)というビールを飲んだのですが、これがなんともまぁ菜の花の香りのする美味いビールでした。

大満足で店を出てJRで平塚駅へ、そこからhanzaさんのサイトにあった地図を頼りに歩きます。

到着後さっそくミニッツコースを走るべく走行料金を支払いました。
なんと..1日300円...安いです(・・)

さらに5回利用券なら200円 おぉ〜〜〜
この料金のコースが近くに有るのなら、無理して自宅にコース設置などしなくてすみますねぇ

ピットはありませんが、陳列棚の上を自由に使って下さいとのことでしたので、早速走行準備に取り掛かります。 ここで店にいらした方に声をかけられました。 その方が、でんすけさんでした。

路面はパンチカーペットで道幅はそれほど広くなく、自宅コースを走っているような感覚でした。
コース材は木ですが、絶対速度はそれほど高くない為、マシンに厳しいという事も無く、初心者の方にも安心して楽しめそうな感じです。

ただ最近なにかと話題のMTタイヤの為にグリップが大幅に落ちたそうです。 本日は私が伺うという事で、せっせと路面を拭き上げてくれたそうです。 大変お世話をおかけいたしました(^^;

でんすけさんといえば、86でドリフト〜と、私勝手に思い込んじゃってまして、
是非とも生ドリフトを拝見したくてお願いしたのですが、最近GPしかやってなくて、
MTの為に以前のセッティングも全く使えなくなったという事で、かなり苦戦して
おりました。 それでもスローで見ると、ご覧のようにズワッっと滑ってますね(^^)

タイム計測は通過センサーとDLCでされておりました。

最近はDLCも入手困難で、お気楽自動計測装置も作りにくく
なりましたねぇ


それにしてもでんすけさんのマシンはパワフルでした。
FET変えて配線なども極太で、ちょっと走らさせて
いただいたのですが、その強烈なパワーにビックリです

それなのによく曲がっていて、楽しいマシンでした。


hanzaさんには何かとご協力いただきまして感謝です。
コーヒーまでいれていただきまして、ありがとうございました。

今回の撮影旅行用に作ったMINI-Z_THEATERロゴ入りステッカーも
貼らせていただきました。
hanzaさん、ありがとうございます。

一通り撮影もすんだところで、でんすけさんに折角こちらに来たのだからと、京商さんにつれて行ってもらう事になりました。

NEXT 京商へ

でんすけさん hanza


トップページ > RUNABOUT_MINI-Z > 150分耐久レース

2005.3.3