NICE_BODY
FD3S&C5R IDチューン

識別目的改造:IDチューン

販売中の車種が増えたとはいえ、人気車種を使いたいのは皆同じですね。
複数台集まれば、どれが自分の車か判別しにくくなってしまいます。

そこで自分のマシンを容易に見分けられるように簡単な改造をしようというのが識別目的改造・IDチューンです。
自分の車が見分けられる事を目的にお気楽改造しようという趣旨ですから、ステッカーを貼るだけなんてのも有りです。


今回はFD3Sとコルベットにお気楽IDチューンを施してみました。
製作日数、2台で1週間です(実際は塗料の乾燥日数があるので実作業3日程度)


IDチューン #01 RX−7_FD3S
アンフィニ バドワイザー仕様

今回改造するにあたって、特に購入した物はありません。
全て今までの残り物を使って作業しました。

まるで冷蔵庫の残り物で作るチャーハンですね(^^;
写真は去年の残り物のパテです。
この他塗料も全て残り物を使ってあります。

FDに関しては、アンフィニRX−7を目指して作業しました。

フロントのライトパーツは外して、パテで埋めてしまいます。
古い塗料も表面を荒らす程度にしか落としていません

リアスポイラーはプラモデルの物を流用しました。

サイドのエアロパーツはパテで一体化させました。
クラッシュのショックでポロリとパテがとれなければ良いのですが..

 

バックミラーはパテを削って作った物です。
純正品..折っちゃったもので..(^^;

リアスポイラーはそのままでは大きすぎるので、途中をカットして
パテで繋ぎ直しました。
これ乾燥中にカーペットにぽとりと落としてしまい、表面がギザギザの
絞加工みたいになっちゃいました(;;)
写真じゃ分からないですけどねえ..

ステッカーはアルプスのMDプリンターを使い、水シールを作りました。
塗料はモデナスパイダーを作ったときの残り物です。

 C5RのIDチューン


トップページ > NICE_BODY

2003.3.18